トップ製品・サービス購入情報ダウンロード会社情報


2010年12月7日
株式会社オープンテクノロジーズ

InterMail Post.Office v4.1.2.2 Windows版をご利用のお客様へ

   平素は、Post.Officeをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
弊社が2010年8月より提供開始いたしましたPost.Office v4.1.2.2 Windows版の一部に
不具合があることが判明いたしました。
ご利用のお客様には、大変なご迷惑をおかけして申し訳ございません。
対象バージョンをご利用のお客様には、大変お手数をおかけいたしますが、最新バージョン v4.1.2.3 へのバージョンアップを実施いただきますようお願い申し上げます。


1)   対象バージョン
  • Post.Office v4.1.2.2 Windows版 (POv4122_201008182027.msi)

2)  発生する事象
  • Post.Office運用中に、Post.Officeディスパッチャプロセスにおいてメモリリークが発生することがあり、 メモリの消費が蓄積されます。
    仮想メモリが不足して、新規プロセスが起動できなくなると、以下のエラーログが出力され、 メールの送受信ができなくなります。
        Dispatch:Notification:Unable to create process (1450): SMTP-Deliver
        Dispatch:Notification:Unable to create process (1450): Error-Handler
        Dispatch:Notification:Unable to create process (1450): Account-Handler

3)  v4.1.2.2における暫定的な対処方法
  • Post.Officeサービスを再起動することで、一時的にメモリリークは解消され、送受信が可能になります。

4)  恒久的対処方法
  • 本障害を改修したバージョン Post.Office v4.1.2.3(POv4123_201012022314.msi)
    を2010年12月7日にリリースいたしました。
    最新版 v4.1.2.3 へのバージョンアップを実施していただくことにより、本障害は解消されます。

この度は、Post.Officeの不具合により、お客様にご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。



お問い合わせ先:
  株式会社オープンテクノロジーズ セールス&プロダクト
  TEL: 03-5940-4583(直通)(月〜金 10:00〜18:00)FAX: 03-5940-4584
  E-mail: otc-product@opentech.co.jp